2016年秋!人気のエッチなロマンス小説ランキング!

現時点で良く読まれているホットロマンス小説人気ランキング、ベスト10を発表いたします!

1位

フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ(RiViERA)

映画化されたことをきっかけに、映画を観てから原作に興味が出て読まれるパターンが増えているようです。海外のヒット作ということで、国内でのポルノ規制を大幅にはみ出した官能表現に、読まれた方のほとんどが驚愕するはず。とくにSMの世界をじっくりと書き込んだ本作品は、あなたの今までのエロス感を大きく変えられてしまうかも?

 

2位

クイン博士の危険な追跡 (ベルベット文庫)

ヒロインが彼氏の目の前で空港で誘拐されるところから始まる、と言う異質な設定の作品。そして作品の進行は誘拐からの脱出を試みるヒロイン目線と、ヒロインを救出する彼氏目線が入れ替わりながらとなります。エッチ(ホットシーン)な部分は主に過去の回想の表現で、非常に頻繁に登場します。官能的な部分ではフィフティ・シェイズ・オブ・グレイに比べるとやはり見劣りするかも?

 

3位

永遠の愛につつまれて(マグノリアロマンス)

たくさんのヒーローに囲まれたヒロイン、つまりお姫様状態のヒロインに感情移入する事ができたらとても気持ちよく、楽しめる作品です。エッチなシーンはやや少なめなので、ガッツリとホットロマンスを堪能したい方にはちょっと物足りないかも・・・・。

 

4位

ハートに火をつけて (ルナブックス)

とても現代っぽいお話で、SNSで知り合った二人が偶然にも現実で出会い、SNSでの知り合いとは知らずに夜を共にしてしまう・・・。と言うなんとも本当にありそうな、なさそうな、あったらいいな♪と言うストーリーです。SM要素も交えて、なかなか楽しませてくれる一冊。

 

5位

リフレクティッド・イン・ユー ベアード・トゥ・ユーII(ベルベット文庫)

官能シーンを楽しむ一冊。基本的には少女マンガによくあるような展開で、とにかく主人公の女の子が好奇心旺盛!この好奇心と官能でもたせている作品?我の強い男は何かとエッチで女の子を納得させてしまう、そんな乱暴なノリが大好きな女性は楽しめる一冊だと思いますよ!

 

6位

わたしだけの支配者 (マグノリアロマンス)

レイプ、殺人、裁判、とても重々しい題材の一冊。でもSMを交えたとても過激なホットシーン炸裂の純粋な?エッチなロマンス小説です。とにかく官能シーンがハードすぎ!ハードなエッチに憧れる女性にはきっと喜ばれる一冊ではないでしょうか。

 

7位

ファースト・ラブ (ルナブックス)

ガッチリとした消防士にときめきぞっこん!なパン屋さんの女主人が繰り広げる恋愛模様。ホットシーンはSMありのややハード路線。ヒロインはややポチャぎみな女性で、モテ男的な消防士を懸命に落とそうと努力しているようで、色々と消防士を痛めつけるw 何ていう流れです^^

 

8位

史上最悪の一目惚れ-ブレスレス・トリロジーII- (ベルベット文庫)

ヒロインはなんとホームレス!富豪に臨時で雇われたウェイトレスさんでお話はシンデレラストーリーのように展開していく。官能部分は性的倒錯要素満点のSM風味です。プリティーウーマンの官能SMバージョン?

 

9位

危険な恋に魅せられて

2作品収録されていて中篇小説となっています。その影響で展開がとても速くて、もっとじっくり書いてもらいたかった!と言う声があがるほどストーリーが人気の本作品。エッチ表現もそれほど過度ではないにしても、登場頻度は高め。

 

10位

彼女たちの可憐な恋愛白書 (MIRA文庫)

処女のヒロインを狙っている中年おじさんの物語。

IT長者に化けたオタクと10年後の同窓会で再会。

ヒーローの離婚をきっかけに展開するラブストーリー。

以上の3作品が収録されています。どの作品もホットロマンスで官能シーンあり。バリュエーションにとんだ3作品なので、とにかく読む人を飽きさせません。

 

 

これが2016年秋の人気ランキング上位10作品。

貴方が読みたくなる作品はありましたか?

コメントを残す