エッチな体験談はリアルホットロマンス!

今回はホットなロマンス小説の紹介ではなくて、いわゆる読者投稿体験談につきまして。

 

みなさんはネットにあるエッチな体験談とか読んだ事はありますか?

実際に読んでみるとまるでホットロマンス小説の一遍を読んでいるかのような感覚にさえなりますよね。体験談はノンフィクションとは違って独特の生々しさがあります。

人のエッチな体験談を読まれたことの無い方の為に、ここではいくつかのお勧めな体験談を紹介させて頂きたいと思います。

 

まずオススメなのがこちら秘密のH体験談告白様

ありとあらゆるジャンルのエッチな体験談投稿があり、1日になんと10作品以上も投稿されています!!!その一例を一部抜粋いたします。

 

寝取り体験談

高校時代の友達の彼女は職場の同期で23才、H子。ハーフ顔で、色白、痩せ型。

この日、H子が彼氏の誕生日プレゼントが買いたいからちょっと付き合ってと誘われた。

待ち合わせ場所の駐車場に着くとH子からLINE。

『エアコン壊れてるから車乗せて!』

とこちらに向かって歩くH子。

今日の格好は、ショートパンツに白いノースリーブみたいなシャツだ。

助手席に乗ると「暑いー」
と言いながら、シャツのボタンを2つ開け、パタパタしている。

    ・

    ・

    ・

運転中なので、事故っては危ない。人気のない所で車を停める。

ショートパンツの隙間から手を忍ばせる。

大切な辺りに触れると、既に軽く湿っている。

彼氏(俺の友達)には心の中で“ごめん”と思いながら事を進める。

マン筋をなぞる。そして、キス。

車の中で彼女は自らショートパンツを脱ぐ。シャツも取る。

Cカップはありそうな真っ白で柔らかいおっぱい。

おっぱいも揉みながら、マン筋をひたすらなぞる。

少しずつ息が荒くなる。シートを倒すと、彼女は四つん這いに。

 

 

続いてはこちら人妻&熟女のテレクラ電話番号様

主に全国各地域の不倫体験談を掲載されていて、人妻熟女専門テレクラの電話番号も掲載されています。

 

DV被害人妻との不倫体験談

不倫のきっかけは、夫からDVを受けている女性から相談を受けたことです。
二人の関係は、川崎にある職場の同僚です。彼女から「相談があります」とメールが送られてきました。
仕事上の相談だと思って、仕事の帰りにファーストフード店で、彼女の話しを聞くことにしました。
すると、いきなり夫から暴力を受けていることを告白されました。話しを聞いているうちに、彼女が、涙が止まらなくなったので、場所を移すことにしました。
帰りの時間が遅くなってもいけないと思い直して、歩きながら「明日、また話しを聞くから」と、その足で、その日は、家に帰ってもらうことにしました。
    ・

    ・

    ・
それは、ふざけてる感じはなく、緊張したトーンで彼女の口から、「愛しています」という言葉が出たんです。
しばらくの間、話しづらくなっていたのですが、ある日彼女に誘われるままにラブホテルに足が向いていました。
「話しをして帰るだけ・・・」と自分にいい聞かせていたのですが、彼女がキスをしてきて、一線を越えてしまいました。

 

もちろん書き手さんは素人の方々なので、その描写技法はホットロマンスをよく読まれる方からは物足りないかもしれません。でも実体験からくるその独特のリアリティはまた別の迫力と言いますか、臨場感があるのではないでしょうか?

ネットだと無料でホットな体験談を結構読めてしまいますので、それで満足される方であればホットロマンス小説を購入しなくても宜しいかもしれませんね^^

3 comments

  1. 匿名 says:

    だいたい異性から男女の問題で相談を受けると良い感じになりますよね。
    相談するほうも最初から下心がある場合もありそうですね。

  2. みり says:

    体験談読んでる時、これ実話なんだぁーと思うと本当にドキドキします。
    ご紹介ありがとうございます。

  3. めい says:

    体験談はフィクションでいくら頑張って書かれたものでもノンフィクションのリアリティにはかないませんよね。文章の上手い下手ではなくて、実体験の情景がそのまま出てると言うか。

コメントを残す